FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by masterMammaAiuto
 
[スポンサー広告
春ってちょっとほろ苦い?
春と言えば、ずばり恋の季節!
我が実家の周りも、恋に満ち溢れています~(*^ー^*)

裏の竹やぶではカラスが木に巣を作り、ここ3週間ばかし卵を温めていたり(↓)、
DSC01724_cnv.jpg
 ↑このカラスさん、敵からの襲撃(=最近流行の飛翔体?)を阻止する気ゼロと思われる・・・(゜レ゜!?

同じ竹やぶに住む狸が子狸を連れて日向ぼっこしていたり、
発情期のネコさんが右往左往していたり、
カマキリが卵を産みにきたり(←禅くんに押しつぶされた・・・)、
動きの鈍いムカデが蓄熱していたり(←即効母の手によってご臨終遊ばした・・・)、
「春-恋の季節-」というのは、とっても賑やかですよねぇ。

昨年オスを卒業した禅くんは、まだまだ年齢的にも子供ではありますが、やっぱり恋よりビ
ニールの方が気になるみたいで(f^_^;)、毎日飽きもせずに、ズサーッ!!! を繰り返しています。


↑後半はややズサーッ!!! に飽きてきた模様・・・

暖かくなるにつれて色々虫が出てきたので、床に近い禅くんのために、先週末3日がかりで
バルサンプロEX竹酢液による大掃除を決行しました!
今回はがんばりました~!(^^)!
バルサン終了後、運べるだけ畳を屋外に出して太陽と風を当て、3日間扇風機と掃除機と洗濯機を
フル稼働、床も壁も天井も竹酢液で雑巾がけし、ついでに家外からホースの水で窓を洗い、さらに
は日曜大工と家電の修理もやってみたり。
私以外の家族はみな休日出勤で不在続き、猫の手も借りたいところでしたが、禅くんは応援(=いた
ずら)隊員くらいにしかならず、小さい家ではありますが、掃除エリアの移動の度に「御用だ!御用
だ!」と駆け回る野次馬禅を安全エリアに移動させつつ、一軒家を一人で洗濯するのは、結構骨の
折れる作業でした~=^_^=
いざとなったら、大工でもやっていけるかも・・・

そんな大掃除の最中に、昔の木端恥ずかしい思い出の品がわっさわさ出てきました!
恥ずかしさのあまり、見なかったことにしたものが多かったですが(笑、こそ~っと日記とか
手紙を見開いてみて・・・ギャーーーツ(゜□゜|||)

中でも一番記憶に新しく恥ずかしい思い出満載なのは、ぶっちぎりで高校時代・・・(;一_一)
当時お付き合いしてたM君と、部活サボって高校の近くを流れる川岸に行って、放課後デート
したっけなぁ~。
M君はバスケ部で私は体操部で、体育館で練習がぶつかるときなんか、頭から煙が出るほ
ど照れくさくてさ・・・キャーッ! 思イ出シターーー!!!

まだポケベル持ってる人も少なかった時代です・・・f^-^;)
授業の合間に廊下で手紙の交換なんかしてたような、一応平成時代に突入してましたが、
昭和の香りぷんぷんのカップルでした(笑。
M君からの手紙&M君への手紙の下書き(恥ズカシ過ル・・・)、今でも大事にしまっていて、
というか、恥ずかしさのあまり永遠なる封印中なのですが、これは間違いなくヤバイです(爆。
手紙というか、恋文というか、吟じて吟じ返すの勢いで・・・。
日本昔話の語り口調で、背後から市原悦子さんが語りかけてくるのが聞こえてきそうな塩梅
で、もう卒倒しそうなです・・・。
親も知らない、いつか早い目に灰ににして踏みつぶして粉々にしてしまわないといけない代
物ですが、こういうのって、誰でも隠し持っていたりしますよねぇ…?
捨てるに捨てられず、しかし自他共に絶対に視野に入れてはいけない,みたいな(笑。

私は(自分で言うのも何ですが?)出たがりなくせに相当な照れ屋という厄介女でしたが、
M君、優しかったからなぁ~。
私のペースにのんびり合わせてくれてたんだろうなぁ。
M君よ、私の青春の1ページをお花満開にさせてくれてアリガトー(*^ー^)/~~
優しい奥さんとチビっ子と、これからもずっと幸せでありますように♪

さて、M君のように幸せな家庭を築いている友人がいる一方で、不思議なことに、私の親
しい友人(=アラサー及びアラフォー)は、男も女も結婚より仕事楽しい!という人が多い
みたいで、大抵そういう友人はクリエイティブな職種で、海外に縁があるという共通点も。
また、20代に結構苦しんで、30歳を少し過ぎる頃に何かしら転機を迎える人が多い気がし
ます。
やはり30歳前後というのは、人生の大きな節目の時期なのでしょうねぇ。
女は厄年も迎えますしね。

私はただのぐうたら人間に過ぎませんが、自分では仕事が楽しい(つもりな)独身組ので、
目下、厄年&細木数子ちゃん曰く殺界の真っただ中にあったりします。
細木数子ちゃんは色んな意味で怖いですが、私は厄年にあまりマイナスイメージを持って
いなくて、それと言うのも、友人が言った一言によるもの。

「厄年の"ヤク"は、"厄介事のヤク"じゃなくて、"役割のヤク"という意味。
男も女も厄年と言われる歳になると、その年齢相応の責任のある大役が巡ってきて、本当は
それだけの力が身についたということなんだけど、その過程で心身に負担がかかって病気や
怪我をすることが多いから、マイナスイメージの"厄"と言われるようになったんだよ~。」


そりゃそうだ、と即納得しました。
確かに私もここ1~2年で、どっこいせー・・・(ーー゛)と一々溜息つくようなことが多かったですが、
これも役回りだもんねぇ。ねぇ~禅ちゃん?
ほろ苦い青春の思い出も、役を全うするには必要な経験だったんだよねぇ?禅ちゃん??
それにしても、きちんと全うできてるのかしらねぇ?ねぇ~禅ちゃん???
禅に問うてみながら、何とか役を全うできたと思いたい、そんな主人です。

禅くんよ、
「御用だ!御用だ!」じゃなくてさぁ、何かアドバイスくださいな。
090402_1525~01
「オレっち、今忙しいんで。」

今日は文章メイン・・・(しかも長!)
ですが、ちょっと真面目に考えてみたことを綴ってみたのでした。

3月中に溜まった禅くん情報ですが、ぼちぼちアップしていきたいと思います~!


(掃除のお友)
今回の大掃除でも活躍した竹酢液。
我が家では私が小さい頃から何にでも竹酢液を使っていて、傷の消毒から入浴剤、洗浄剤、
害虫駆除、植木の栄養補助など、重宝しています。
ここ数年家では田舎で作ったものを使っていますが、最近は無臭の竹酢液も市販されている
ようで、ネット通販などでも簡単に手に入ります。
人畜無害で肌にも優しいので、薬品アレルギーなどがある方におススメですよ~(^0^/~
Posted by masterMammaAiuto
comment:0   trackback:0
[masterMammaAiutoのこと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://mastermammaaiuto.blog77.fc2.com/tb.php/22-0e6539b4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。